飛鳥時代クイズ。
問6、 今の奈良県のあすか地方におおきみ(天皇)を中心に豪族たちを従えた国ができました。この国を何といいますか。次の中から選びなさい
   「邪馬台国、  大和朝廷、  あすか大国」 。
答え、大和朝廷。
  問7  聖徳太子が、中国から仏教を取り入れ、日本で初めて建てたお寺をなんと言いますか。次の中から選びなさい。
「東大寺、  国分寺、   法隆寺」 。
答え、法隆寺。
問8  聖徳太子は、すぐれた文化を学ぶために中国に使者を送りました。その使者をなんと言いましたか。
次の中から選びなさい。
   「遣隋使、   遣唐使、   遣宋使」  。
答え、中国の随という国に行ったので、遣隋使。
問9 、 遣隋使の中で有名な人はだれですか?女性ではありません。ヒント おのの。
    答え、おののいもこ。
問10  数字を入れなさい。聖徳太子は、初めて憲法をつくりました。その憲法は、何条の憲法といいましたか?13 、17 、12の中から選びなさい。
答え、13条の憲法。
問11  有力な豪族であった蘇我氏をたおし、天皇中心の世の中にしたのは、だれとだれですか?次の中から二人選びなさい。
「聖徳太子、  なかのおおえの皇子、  聖武天皇、   中臣鎌足」 。  
答え、なかのおおえの皇子と中臣鎌足。
 
問12  土地や人は、天皇のものになり、そのかわり、人々は、税をおさめたり、特産物をおさめたり、みやこの土木工事にかりだされました。このように天皇中心に大きく政治をかえたことを何といいますか?次の中から選びなさい。
    「天下の改新、   大化の改新、   文化の改新」 。
答え、大化の改新。

奈良時代 クイズ。

問13 710年中国の唐のみやこをまねて、奈良に大きなみやこをつくりました。このみやこを何といいますか。次の中から選びなさい。
    「平安京、  平成京、  平城京」 。
答え、平城京。
問14  奈良の大仏は、何というお寺にありますか。次の中から選びなさい。
    「法隆寺、  興福寺、  東大寺」 。
答え、東大寺。
問15  奈良に大仏をつくった天皇はだれですか?次の中から選びなさい。
    「聖徳太子、  桓武天皇、   聖武天皇」。 
答え、聖武天皇。   
問16  大仏をみやこ(奈良)につくり、地方の国にも仏教を広めるためにお寺をつくりました。地方に造ったお寺を何といいますか。次の中から選びなさい。
    「  東大寺、   法隆寺、 国分寺」 。
答え、国分寺。
問17  奈良時代も中国の国に使者を送り、政治の仕組みや仏像の作り方を学びました。この使者を何といいますか?次の中から選びなさい。
    「遣隋使、   遣唐使、  遣宋使」 。
答え、遣唐使。
問18  この遣唐使として中国にわたって、仏教を学び、帰ってきてから、全国をまわり仏教を広める活動を行いました。また、大仏をつくるとき中国から学んだ技術を生かして、仏道造りを手伝った僧の名前は?次の中から選びなさい。 
「鑑真   ぎょうき    くうかい」 。
答え、ぎょうき。
問19  東大寺に残っている品物や、聖武天皇が使っていた、楽器や道具などを1万点もおさめてある、奈良にある宝物庫(宝物をおさめてある倉庫)の名前は?次の中から選びなさい。
    「とうしょうだいじ、   しょうそう院、   平等院」 。
答え、しょうそういん。  
問20   奈良時代、仏教を日本に広めるために、日本にやってきた僧がいました。この僧は、日本へ船で渡るとき、何回も嵐に遭い失敗して12年もかけてようやく着いたときには、もう60歳を越えていました。日本では、とうしょうだいじ、を建てて仏教文化を広めました。この中国の僧の名前は?次の中から選びなさい。
     「ぎょうき  くうかい   鑑真」 。
答え、鑑真。
問21  奈良時代につくられた天皇を中心にした歴史の本が二冊できました。この歴史書には、天皇の歴史だけでなく神話や伝説も多くのっています。歴史書の本の名前を二つ選びなさい。
     「源氏物語、  古事記、  御伽草子、  日本書紀」 。
答え、古事記と日本書紀。
自宅学習HOMEへ