東北地方、 6県あります。言えますか?

2.ちょっと昔は、フェリーで津軽海峡の海を越えて、今は、青函トンネルを電車で通り○○○○県に到着しました。
津軽平野は、弘前市を中心に りんごの生産日本一です。
漁業では、八戸こうがあり、ひらめ、ホタテ貝が日本一。津軽海峡でとれる大間まぐろも有名です。
林業は、下北半島で、日本三大美林の一つヒバの木が生産されています。
8月のねぶた祭り、十和田湖や奥入瀬の紅葉もすばらしい、観光客がたくさん訪れます。
5000年前、縄文時代の大きな集落跡、三ない丸山遺跡が発見されたところで、土器や石器などが発見されています。
工業では、ストッキングの生産日本一です。原子力の研究所などもあります。
  さて、ここは、何県でしょうか。
  
答え 青森県です。 県庁は、青森市にあります。

3.日本海側を南に行くと、青森県との境に、世界遺産として有名なブナの木の生い茂るしらがみ山地があります。ここは、雪がたくさん降る○○○県に入ります。。
能代平野や○○○平野では、米作りが盛んです。(日本で3番目の生産額)、○○○こまち、というお米もありますね。お米で作る、きりたんぽがおいしいです。
林業では、日本三大美林の一つ、○○○杉が有名です。
工業では、電機部品のコンデンサの生産が日本一です。また、伝統工芸では、漆で塗られた家具の生産が日本一です。
なまはげや、かまくらの祭りが有名です。
  さて、

 ここは、何県ですか。
 答えは、秋田県 です。 県庁は、秋田市にあります。

4.秋田から、美しい山や湖、はちまんたいを越えて○○○県の盛岡市に入ります。ここは、面積も2番目、北海道の次に広い県です。
農業は、冷害(気温が下がり稲が育たなくなること)によって米ができない時もあったそうです。今は、米作りの他に果樹や野菜の生産にも力が注がれています。
酪農も盛んで、乳用牛の数は全国2位です。馬や牛を放牧して、バターやチーズを作って販売してる、こいわい農場など観光地もあります。
石川啄木や、注文の多い料理店、銀河鉄道の夜を書いた宮沢賢治が生まれ育ったところです。
東へ行くと太平洋、海岸が入り組んだリアス式の三陸海岸です。ここは、眺めのよい景勝地です。 漁業も盛んで、わかめの養殖が盛んです。あわびもたくさんとれます。
伝統工芸では、南部鉄器、漆の生産も日本一です。
平泉は、源義経、ゆかりの地でこんじき堂が有名です。
県の人口140万人。 県庁は、盛岡市にあります。
さて、ここは、何県でしょうか。
答え 岩手県です。

5.東北新幹線で盛岡市から南へ行き、ここは、戦国時代、伊達政宗が開いた仙台市です。東北地方で一番大きなショッピングセンターなど商業の中心都市、人口100万8千人、最近、新しい野球の球団ができたところで有名です。 北上川が流れる仙台平野では、米作りが盛んです。
気仙沼市や石巻市には、大きな漁港があり、世界の三大漁場の一つと言われる、金華山・三陸沖へ出漁します。とれた魚を利用して、かまぼこなど、練り製品の生産が日本一です。また、まぐろも、日本一です。かき(貝)の養殖も有名です。
8月の仙台市の七夕祭りが有名です。
 さて、ここは、何県でしょうか。
答え、 宮城県です。
西の方は、奥羽山脈が南北に連なっています。

6.この奥羽山脈の西側に○○○○盆地があります。夏は暑くて、冬は大変寒い気候です。
農業では、さくらんぼが全国の70パーセントを生産して日本一です。果物の缶詰もたくさん生産されています。
日本海に面した庄内平野は、日本で有数の米所で、コシヒカリという稲が、教科書にも出ていましたね。米沢盆地から○○○○盆地、そして、庄内平野へ流れ、日本海にそそぐ最上川がもたらす豊かな水と土が、米作りを盛んにしてきました。
米沢市では、和牛を育て米沢牛として牛肉が大変おいしいです。
樹氷が美しい蔵王スキー場も有名です。たくさん人がここに訪れます。
将棋の駒作り日本一、天童市もここにあります。
さて、ここは、何県でしょうか。
答え 山形県です。県庁は、山形市にあります。

7.東北地方で一番南にあります。会津盆地、阿武隈川が流れる郡山盆地や○○○○盆地では、米作りや、なし、ももなどの生産がが盛んです。
日本で4番目に大きい猪苗代湖という湖があります。
江戸時代、まっ期、白虎隊で有名な会津若松市や、南の茨城県にかけた地域は、30年前まで、石炭を掘っていた大きな常磐炭坑がありました。今は石炭に変わり、電気、化学肥料、輸送、精密機械、情報の会社が増えて大きな都市になっている郡山市やいわき市などがあります。
ここは、カーステレオの生産では日本一の県です。伝統工芸では、会津塗りや、みはるごまが有名です。
 さて、ここは、何県でしょうか。
答え 福島県です。県庁は、福島市にあります。
おうちで学習、HOMEへ戻る